ルルシアに副作用の危険がないか調べてみた!

女性用育毛剤を使う前にやはり気になるのが副作用ですよね。ルルシア育毛剤に副作用の危険性がないのか調べてみました。
MENU

ルルシアに副作用の危険がないか調べてみた!

世界初のタイプ別マッチングシステムを導入した、女性向けの育毛剤ブランドのルルシア。
2018年8月20日の発売以来、すでに多くの女性の注目を浴びています。

 

髪の悩み・頭皮の悩みそれぞれのあわせて2つの商品を選ぶことができるのですが、使う前にやはり気になるのが副作用ですよね。

 

まだ発売されたばかりで口コミや情報が少ないため、成分をしっかりチェックすることで、副作用の危険性がないのか調べてみました。

 

ルルシアに副作用はあるのか?

 

冒頭でお伝えしたように、ルルシアはタイプ別マッチングシステムと呼ばれるシステムによって、自分にあったピッタリの商品を見つけ出すことができます。

 

WEB上で簡単な質問に答えるだけで、自分にあった育毛剤をみつけることができ、その結果によって自動的に自分に合った商品ページへ誘導してくれます。

 

ルルシアルフレ・ルルシアシャルムと2つの商品が展開されているのですが、どちらの商品も厚生労働省の認定基準を満たした医薬部外品として販売されています。

 

そのため、危険な成分や副作用を起こす可能性のある成分が含まれている可能性はないと言えます。

 

念のためそれぞれの成分を詳しく見ていってみましょう。

 

ルルシア ルフレの成分をチェック!

 

まずは女性のホルモンバランスの変化による血行不良や乾燥などによる、抜け毛・薄毛などのトラブルを改善してくれるルルシアルフレの成分から見ていきたいと思います。

 

ルルシアルフレの成分は以下になります。

 

【有効成分】センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン

【その他の成分】ダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、加水分解シルク液、アマチャヅルエキス、アロエエキス(2)、ホップエキス、カンゾウ葉エキス、海藻エキス(1)、海藻エキス(4)、海藻エキス(5)、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、D-パントテニルアルコール、精製水、濃グリセリン、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、エタノール、無水エタノール

 

ルルシアルフレには以下の3つの有効成分が含まれています。

 

 

  • 血行促進効果のあるセンブリエキス
  • 抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム
  • 痒みを鎮めてくれる塩酸ジフェンヒドラミン

 

これらの成分が厚生労働省の認定基準をきちんと満たした量で配合されているため、ルルシアは医薬部外品として認定されているのです。

 

 

他にも女性のホルモンバランスを整えるために必要なイザヨイバラエキス・ダイズエキス・ヒオウギ抽出液などが配合されていますが、全て天然植物由来の成分が使用されています。

 

 

またプロビタミンB5や海藻エキス・アルニカエキスなど7種類のエイジングケア成分も配合。こちらもこだわりの天然成分が使用されています。

 

 

非常に多くの成分は含まれていますがどれも天然由来・さらにシリコン・着色料・香料などは使用しておらず無添加処方で作られています。

 

ルルシア シャルムの成分をチェック!

 

次にルルシアシャルムの成分を見ていきたいと思います。

 

【有効成分】ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】ビワ葉エキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、シアノコバラミン、スフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、加水分解ケラチン液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール

 

ルルシアシャルムは頭皮が弱っている人向けの育毛剤なので、ルルシアルフレ以上に成分に配慮して作られた商品です。96%が天然由来の成分で作られていて、アルコール分も0.39%と非常に少なくなっている為、敏感肌の人でも安心して使用することができます。

 

ルフレ同様に以下の3つの成分が厚生労働省に認可された一定濃度で配合されています。

 

 

  • 血行促進効果のあるセンブリエキス
  • 血行促進効果のあるニンジンエキス
  • 抗炎症作用を持つグリチルリチン酸ジカリウム

 

ルフレと大きく違うのがこのニンジンエキスで、頭皮環境改善に大きな効果が期待できます。

 

 

さらにルルシアシャルムには、天然のビタミンエキスや保湿因子・ユキノシタエキスなど豊富な保湿成分も配合されています。
外的刺激から肌を守ることで頭皮を健やかな状態に導いてくれます。

 

 

まとめ

2つの商品について細かく成分をチェックしてみましたが、副作用の可能性のある成分は含まれておらず、どれも天然由来の安全な成分が使用されていました。

 

 

ただし頭皮の状態によって刺激を感じてしまう場合が全くないわけではありません。
公式サイトにもきちんと記載されていますが、初めて使用する際は必ずパッチテストを行うようにしましょう。

関連ページ

ルルシア育毛剤の最安値は通販?公式?オトクなショッピング情報をご紹介!
ルルシア育毛剤は、店舗や通販サイトより、公式サイトでの購入がオトクな情報をキャッチ!ルルシア育毛剤の最安値について、気になる詳細を情報満載でご紹介します♪
抜け毛が悪化?新商品“ルルシア育毛剤”の安全性はいかに!
ルルシア育毛剤を使用して抜け毛が悪化しない?今回は、新発売ホヤホヤのルルシア育毛剤の安全性について調べてみました。
このページの先頭へ